鎌倉学園 中学校 高等学校

 
 
 

緊急連絡

学校紹介
HOME
>
学校紹介
>
カリキュラム

カリキュラム

 本学園は、生徒の学力と適性に応じた指導や基礎学力の充実に重点をおいた指導を心がけています。
 英語、国語、数学、理科、社会等基本科目はもとより、国際化に向けた「話せる英語」の修得をめざし、外国人教師による英会話プログラムを実施、年一回の英語検定も行っています。

カリキュラム図

中学校

POINT 基礎学力の修得
 進学目標を達成できる学力を築くためには、毎日の学習の積み重ねをしっかりすることが大切です。特に中・高6年間の間で中学校3年間は学ぶ力と基礎体力をつける大切な時期です。そのため英語、国語、数学に重点をおき、基礎学力の修得を徹底して行います。
POINT 中・高一貫教育の方針
 中・高一貫教育の方針のもと、内進生は数学・英語の先取り授業を実施しています。
POINT 充実の土曜日
 土曜日には「鎌学セミナー」3時間と通常授業1時間の授業が行われています。「鎌学セミナー」とは、国語・数学・英語の特別授業のことで、通常授業とは一線を画した1回完結の内容となっており、多角的な視点から学力の向上を図ります。

高等学校

POINT 志望大学へ着実に到達する学力を養う
 高校では、ここの能力を最大限に伸ばすための学習を展開しています。
1年次には文・理の区別なく、幅広い知識を身につけながら、将来の道を考えます。
2年次で文・理数の2コースに分かれ、適性・希望に沿った選択授業や習熟度別授業が組み込まれます。3年次には大学入試問題演習を中心として、実戦に近い形で授業が進められます。

施設案内へ

大学別合格者実績へ

 

ページのトップへ